スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの1ページ・DMC

幸せの1ページを横浜で見てきました。周りの人は、オジサン・オバサン率が非常に高くて多分自分が一番年下だったと思います。すげー恥ずかしい気がしました。映画の内容は“最高にハッピーなハートフルアドベンチャー”とキャッチコピーというのに60%ぐらいかな。ちょっと無理くりな展開ではあったけど(父が遭難して島に戻るまでに経緯、娘が火山調査、引きこもりの作家が島に行くまでの無茶振り、娘の友達の動物達が優秀すぎる所など)スルーして見れば、最後の展開はナントナク予想できました。無人島に住む父娘、母は随分前に故人、そして引きこもり、潔癖症の作家なにげに美人、この構図だとやっぱりなED。

デトロイト・メタル・シティは原作最高にオモロー、映画は遠めに見ても50%ぐらいしか発揮できていない。笑えるところはありましたが、数回ぐらいしか。松山ケンイチの演技よりも松雪泰子が演じていたデスレコーズ社長のほうが凄い印象を持ちました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Rose Red

Author:Rose Red
貴方に、いと高き月の恩寵を

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。